MieMa

三重県民のための地域情報発信サイト・地元の旬なコンテンツを毎日お届け

mdu5-Daj-web

県から観光大使を委嘱されることになったシバイヌの「まる」が可愛い!

   

ニュース 生活・地域 発表・告知

スポンサーリンク

出典 twitter.com

ジョニー
どうも、ジョニー(@creatorcheck)です。

県から観光大使を委嘱されることになったシバイヌの「まる」

ジョニー
可愛い!!

 

「まる」が魅力PR みえの国観光大使を委嘱

県は十一日、スマートフォンの写真共有アプリや写真集で大人気のシバイヌ「まる」に、県の魅力をPRしてもらう「みえの国観光大使」を委嘱すると発表した。東京・渋谷の銅像で有名な忠犬ハチ公をはじめ、三重と犬との縁の深さに着目した。都道府県が犬に観光大使を委嘱するのは初といい、来年五月に伊勢志摩サミットを迎える三重の情報発信を期待する。

 観光政策課によると、岐阜県出身のまるは八歳の雄。東日本大震災で生じた不安を和らげようと写真が発信されたことで人気を集め、現在は約百カ国・約二百十万人のフォロワーがいる。

 三重県は犬とゆかりが深い。ハチ公の飼い主の上野英三郎氏が旧久居市(現津市)の出身で、県南部の御浜町は紀州犬発祥の地とされる。主人の代わりにお伊勢参りをしたとされる「おかげ犬」の存在も知られる。

 委嘱期間は三年間。写真共有アプリやブログ(日記風サイト)を通じて三重をPRしてもらう。

 就任式は十七日、東京・日本橋にある県の首都圏営業拠点「三重テラス」であり、鈴木英敬知事が飼い主の小野慎二郎さんに観光大使の委嘱状と名刺を交付する。県の委嘱は、まるで三十五番目になる。

 市町レベルでは、青森県鰺ケ沢町が「ブサかわいい」として知られる秋田犬「わさお」に特別観光大使を委嘱した例がある。

引用 www.chunichi.co.jp

ジョニー
まるのTwitterはこちら → twitter.com